コミニケーション機器

視覚関連

聴覚関連


移動関連

生活用品

その他



~インフォメーション~


まずは視覚関連から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初にご紹介させていただくのは、『よむべえスマイル』です。
市町村によっては認められていない場合もありますが、ほとんどの自治体で日常生活用具の「拡大読書器」の枠で認められています。
主な特徴として、
⑴ ①印刷された郵便物や書類、活字図書等の書物を読み取らせ、音声で読み上げることで内容を確認。
   ②丁寧な手書きの文章内容を確認。
   ③通帳の確認
   ④白紙に書かれた点字の読み上げ
⑵市販の DVD や音楽 CD の再生。点字図書館 などで貸し出されているデイジー図書の再生
⑶読み取った内容を音声ファイルやテキスト ファイル、エクセルファイルで USB メモリーや 携帯型デイジープレイヤーに転送できます
  ①ワード、エクセル、PDF、HTML、EPUB、BES などの文書の読み上げ       ②MP3、WAV、WMV、MIDI などのオーディオ データの再生(CD・DVD または USB メモリーに保存 されているデータを再生します)

 

重量は6.6㎏と若干ありますが、以前のようにパソコンやパソコンの知識は必要ありません。全盲の方にも使っていただける商品だと思います。

再開します

久しく間が空いてしまい、「これではいけない」と反省し、とりあえず今後はコンスタントにUPすることを心掛けたいと思います。
まずは、具体的な日常生活用具の製品などを、いろいろと紹介していきたいと思います。

意思伝達装置 レッツ・チャット 生産終了

長年にわたり皆様にご愛顧いただきました意思伝達装置「レッツ・チャット」及び周辺機器が2019年7月末にて生産を終了する事となりました。

2003年の発売以来、多くの皆様にご使用頂きありがとうございます。

メーカーからの「レッツ・チャット」の後継機種の販売予定はございません。

販売も在庫限りとなりますのでご承知おきください。

 

平成30年度ふくおか“きずな”フェスティバル

「共に支え合い、共に生きる地域社会の啓発・促進」を基本理念に、子育て支援の輪を広げるとともに、ボランティアの多分野交流、人材開拓及び活動促進を図り、福岡県の地域福祉を推進することを目的とし開催されているフェスティバル。

 

「記念講演」や「親子で楽しめるイベントコーナー」もあり皆さんで楽しめる内容です。今回も一画に福祉機器を展示させて頂き、身近に見て頂く事が出来ます。お待ちいたしております。

 

 

日 時:平成31年2月17日(日)9時40分~15時30分
会 場:クローバープラザ(春日市原町3-1-7)

 

 

 

 

「暮らしをかえるめの福祉機器展」出展

来月12月8日(土)10:00~16:00

「暮らしをかえる め の福祉機器展」があります。

見えない・見えにくい人のための最新の情報と機器が集まります。

普段触れられない機器に直接触って体験し

機器に詳しいメーカーさんの説明を直接聞くことが出来ます。

サンキュウ株式会社も出展いたしますので

どうぞお立ち寄りください。

 

 

福岡市中央区荒戸3-3-39

福岡市市民福祉プラザ(ふくふくプラザ)にて