コミニケーション機器

視覚関連

聴覚関連


移動関連

生活用品

その他



~インフォメーション~


大雨による災害において

新型コロナウイルスの影響により、日々厳しい状況が続いておりますなか、災害につながるおそれがある猛烈な雨が降り、記録的短時間大雨情報が発表される地域もあるようです。

周囲の状況や避難情報に注意し、何よりも命を守るための行動をとってください。

皆様のご無事をお祈りいたします。

 

 

 

携帯型光受信器キューブライト販売終了

屋内信号装置として販売しておりました「携帯型光受信器キューブライト」の販売が終了いたします。

「就寝時専用受信器シルシェイカー」も同じく販売終了いたします。

シルウォッチとともにご愛顧いただきありがとうございました。

続いては、同じメーカーからの

『快速よむべえ一体モデル』です。

コンセントにつないで電源を入れるだけ、カメラで印刷物を読み取り、文字を音声で読み上げる読書器です。

前回紹介した、『よむべえスマイル』はゆっくり丁寧に読み取ります。読み取り操作から読み上げ開始まで約30秒。それに対して『快速よむべえ一体モデル』は、素早く読み取ります。読み取り操作から読み上げ開始まで約10秒。 両者の認識精度は、同じ画像に対しては同じ精度です。

『よむべえスマイル』には通帳スキャン機能がありますが、『快速よむべえ一体モデル』には一体モデル』ありません。なお、通帳は読み取りが難しく、『よむべえスマイル』の通帳スキャンでもうまく読めない通帳があります。

時間がかかってもなるべく正確に内容を把握したい方は『よむべえスマイル』、どんどん読みたい多読型の方には『快速よむべえ一体モデル』をお勧めします。

 

本1冊を連続読み取り機能で全部読み取る速さは、200ページ程度の単行本の場合、『よむべえスマイル』では約3時間、『快速よむべえ一体モデル』なら1時間以内で読み取りが完了します。

 『よむべえスマイル一体モデル』は、上からカメラで撮影するため、パッケージなど袋に入ったお菓子の袋の文字などもある程度読めます。対して『よむべえスマイル』はスキャナのガラス面で読み取るため、表面が平らなものしか読めません。

『よむべえスマイル』には点字スキャン機能がありますが、『快速よむべえ一体モデル』には点字を読み取る機能はありません。

 

用途・目的に応じてお選びいただけます。

まずは視覚関連から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初にご紹介させていただくのは、『よむべえスマイル』です。
市町村によっては認められていない場合もありますが、ほとんどの自治体で日常生活用具の「拡大読書器」の枠で認められています。
主な特徴として、
⑴ ①印刷された郵便物や書類、活字図書等の書物を読み取らせ、音声で読み上げることで内容を確認。
   ②丁寧な手書きの文章内容を確認。
   ③通帳の確認
   ④白紙に書かれた点字の読み上げ
⑵市販の DVD や音楽 CD の再生。点字図書館 などで貸し出されているデイジー図書の再生
⑶読み取った内容を音声ファイルやテキスト ファイル、エクセルファイルで USB メモリーや 携帯型デイジープレイヤーに転送できます
  ①ワード、エクセル、PDF、HTML、EPUB、BES などの文書の読み上げ       ②MP3、WAV、WMV、MIDI などのオーディオ データの再生(CD・DVD または USB メモリーに保存 されているデータを再生します)

 

重量は6.6㎏と若干ありますが、以前のようにパソコンやパソコンの知識は必要ありません。全盲の方にも使っていただける商品だと思います。

再開します

久しく間が空いてしまい、「これではいけない」と反省し、とりあえず今後はコンスタントにUPすることを心掛けたいと思います。
まずは、具体的な日常生活用具の製品などを、いろいろと紹介していきたいと思います。